グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  企業情報 >  トップメッセージ

トップメッセージ


オンリーワンの技術力と大学を超える研究力 新規医薬品の効率的な開発に貢献します

株式会社NeuroResearchは、株式会社浜松ファーマリサーチのスピンオフ企業でございます。浜松ファーマリサーチの設立16年目となる2021年11月1日に、小動物受託試験事業を切り離し、北海道大学北キャンパス内に札幌研究所を設置いたしました。これにより、NeuroResearchでは小動物を用いた薬効薬理試験、浜松ファーマリサーチでは霊長類の薬効薬理試験と役割分担を明確にいたしました。またNeuroResearchでは、従来の病態モデル(脳梗塞やパーキンソン病)に加えて、今後、お客様のニーズが増えると予想される中枢神経系の変性疾患(脊髄損傷,筋委縮性側索硬化症(ALS)や外傷性脳損傷(TBI)など)の病態モデル構築を積極的に行い、神経変性疾患のオンリーワンの薬効薬理試験会社として、お客様のご信頼を頂けるよう努力して参ります。今後とも、NeuroResearchおよび浜松ファーマリサーチをよろしくお願いいたします。

2022年1月吉日
株式会社浜松ファーマリサーチ
代表取締役/髙松 宏幸
プロフィール
1965年大阪市生まれ。
広島大学医学部総合薬学科卒業後、藤沢薬品工業株式会社に就職し、新規医薬品開発に従事。
在職中、浜松医科大学研究生、(財)先端医学薬学研究センター副主任研究員、金沢大学大学院医学系研究科協力研究員などを兼任。
2005年に在職企業合併を機に起業を決意。
2005年11月に浜松医科大学発ベンチャー企業として、浜松ファーマリサーチ設立。
2021年11月に株式会社NeuroResearch設立
理化学研究所客員研究員、日本薬理学会学術評議員。